スポンサーリンク

あがり症解消

健康
この記事は約4分で読めます。

 

5月になりこの春から社会人になった人も、環境が変わった人も少し慣れた頃でしょうかね。

 

まだ、先輩や周りの人から教えてもらうこと、習うことが多い時期では有ると思いますが慣れてくると自分の意見も入れるようになってきますし、それが採用されたりすると自信も出てくるものです。

 

自分の経験からすると、こうした先輩や周りとの会話の中で得る自信というのが先のプレゼンや営業活動、ミーティングや会議での発言への自信とつながっていくように思います。

 

特に、これまであまり人前でしゃべる機会がなかった人が仕事で人前でじゃべらなければならない仕事についたような場合、極度な緊張に襲われることがあったり、そのことを考えるとどんどんプレッシャーがかかることとなってしまいます。

 

もし、そういう人は、人前でしゃべることへの恐怖、あがり症を克服しておかないと負のスパイラルに陥ることになります。

 

私は、学習塾で働いたことがありました。子供たちの前ではなんの緊張もなく授業をしいろいろな話ができましたが、父母会で話をするとなると非常に緊張したことを覚えています。

 

緊張すると言いたいことが言えず父母会自体が中途半端なものとなりますから、ちゃんと準備したことをその場の雰囲気の中でお話ができるようにしなければなりません。そうした時にいくつかの教室の責任者と一緒に父母会で話をする職員で毎日順番に3分間スピーチを行いました。

 

最初は、その日にあったこと、自分が感じたことなどを即興でまとめて話す練習をし、徐々にその場で出されたお題でスピーチするという形に変えて行きました。

 

こうした事を練習することによってわかったのは、話す内容を事前にまとめておくことは必要ですが、それにこだわりすぎるとその場の雰囲気を壊したり、かえってまとまりのないものとなってしまうということ。心に余裕がなくなってしまうのですね。

 

緊張して、頭が真っ白になったとかいうのは、話すことへの緊張感が成せる技、自分に人前で話せるか?という不安がこうした緊張感を高めることが知られています。

 

それを回避するための方法は色々とあります。

 

「あがり症は慣れだよ。 場数を踏めばよくなるよ」というような声もありますが、単に場数をこなすだけでは、逆にどんどん恐怖心が大きくなるようなこともあります。

 

何の指針もなしに場数を踏んでしまうと、

不安のためにうまく振る舞えない自分を責める

自分を責めることが習慣化し、
ストレスが高まってあがり症の症状がひどくなる

さらに自分を責める

という、悪循環に陥ってしまう恐れがあります。

 

以前の私たちのように、グループで訓練する場所と機会があればよいのですが、なかなかそうはいかないものです。

 

事前の準備として、スピーチやプレゼンの方法を学び、準備をしておくことは必要ですがそれだけでは不十分、心の持ち方を学んでおくと見違えるように緊張しなくなるものなのです。

 

その緊張をほぐす方法として”あがり症改善に特に効果のある心理学&心理療法”があることが知られています。

 

あがり症は、「あなたの心が引き起こしている現象」だから、心理療法を使うことがあがり症改善の近道だということがわかりますよね。

 

この方法を知り練習することが自宅で、一人でも改善できる方法なのです。

あがり症改善プログラム~1日たった15分~

 

 

私が「これはいい!」と皆さんにすすめる気になったのは、メンタル面のサポートが手厚い教材だということです。

 

この教材の作成者自身が、極度のあがり症を克服した経験を持つ心理カウンセラーが作ったものであるということ。

そんな作成者だからことできる「技術を学んだだけでは改善できないあがり症を心理学の観点から丁寧にサポート」が可能なんですね。

 

もうひとつのおすすめは、15分間の「あがり症を改善する催眠誘導音声」です。

 

これは、ただ聞き流すだけで、あがり症を改善できるというスグレモノで、リラックス効果が期待できると思います。疲労回復の効果もあるといいますから、帰宅してから毎日聞くといいですね。

 

スピーチやプレゼンに必要な技術もまとめてある教材なので、効率よく準備もできます。

私たちが若い頃にこれがあったなら、もっと早く上達が見込めたかもしれませんね。

健康
スポンサーリンク
インテリア_夏のラグ
ベルメゾンネット

【インテリア_夏のラグ】
涼やかに模様替えしましょ♪

爽やかな風合いのキルトラグ、リネン・コットン素材など夏のラグが勢揃い!

【ギフト_父の日ギフト特集】
ベルメゾンネット

【ギフト_父の日ギフト特集】
感謝の気持ちを贈り物にのせて。

人気のフラワーギフトやお酒・グルメをラインナップ!

夏の快眠寝具
ベルメゾンネット

【インテリア_夏の快眠寝具】
ひんやり素材でぐっすり睡眠

接触冷感素材の敷パッドや贅沢な肌触りのガーゼケットなど、熱帯夜対策に★

シェアする
#mebarujiroをフォローする
Ts Memo
タイトルとURLをコピーしました