スポンサーリンク

風水

小物
この記事は約2分で読めます。

開運に関する調べものをする中で、中国から伝来した宗教、思想に関連したものが私達の生活の中に深く、強く根付いていることに驚かされますね。

暦というものもそうですし、行事の中にも沢山あります。

商業ベースに乗ったり、政治的な背景で流行り廃りはあるもののいろいろな形で伝わっているようです。

以前に書いた護符も、中国から伝わり、日本では陰陽道のなかの霊符として伝わっていました。陰陽道そのものはもう殆ど脚光は浴びていませんが、そこから広がった護符は、未だに伝わっています。

風水というのはどういうものかと調べてみましたが中国で始まった環境哲学とか、気を使った環境学となっています。
環境が運を決めるとし、その環境(衣食住+行動)を整え開運しようということ解釈すると判りやすいようです。

中国から日本に伝わった後、風水を使って、平城京、平安京が作られたことはあまりにも有名、徳川幕府を江戸に開く折に家康も風水に則り江戸を整えたそうです。その後、その有用性、有効性を他のものが使うことを恐れ封印されたとされていました。

調べて出てくることはこうした歴史的背景と、その用語や理論の説明なのですが、現代の実際の生活でどう生かしたらよいのかというが風水グッズの説明となっていることが多いようです。

ここで、付け焼刃的に得た知識を書いて確認することは避けておきますが、風水とは自分を取り巻く環境に手を加え開運するための方法をしめす考え方とでも解釈すると良いように思います。

衣食住+行動の中で代えようもないものもありますから、ならば他の要素で運気を補うということも出来るわけで、自分の環境に不足する条件を風水の理気といわれるもので補うということ。

この理気をもうものとして売り出されているのが風水グッズということのようです。

理気は陰陽五行論にて説明されることが多く、五行のバランスを整える、足らないものを補う、欲しいモノを強くするなどでグッズの材質、色などを選ぶようですね。

ただ、財布などの色、材質などで???と思うようなものもあったりで、何を信じるべきか私もまだ確信にいたっていません。

風水の専門家といわれる人でもやっぱり商業ベースに乗っている人の露出が高いようなので注意が必要なようです。

小物
スポンサーリンク
インテリア_夏のラグ
ベルメゾンネット

【インテリア_夏のラグ】
涼やかに模様替えしましょ♪

爽やかな風合いのキルトラグ、リネン・コットン素材など夏のラグが勢揃い!

【ギフト_父の日ギフト特集】
ベルメゾンネット

【ギフト_父の日ギフト特集】
感謝の気持ちを贈り物にのせて。

人気のフラワーギフトやお酒・グルメをラインナップ!

夏の快眠寝具
ベルメゾンネット

【インテリア_夏の快眠寝具】
ひんやり素材でぐっすり睡眠

接触冷感素材の敷パッドや贅沢な肌触りのガーゼケットなど、熱帯夜対策に★

シェアする
#mebarujiroをフォローする
Ts Memo
タイトルとURLをコピーしました