スポンサーリンク

クアッドコア

家電
この記事は約3分で読めます。

興味ない人には何のことやらわからないパソコンに関する言葉。

スペックや、パーツの名前を聞いても宇宙語に聞こえると良く耳にします。

同じような器械なのに、値段がピンからキリまであってどれを選んだら良いのか輪からないものです。

聞くと、用途に合わせたスペックを選びましょうとか言われてもそのスペックという意味さえわからないという人もいらっしゃるでしょう。

スペック、漢字で書けば、仕様とか性能となりますから、ここで値段の差が生まれるというのは何となくわかります。

そして、よく聞くのはCPUの性能。CPUとは人間の脳にあたる部分でここの性能がよいほど早く処理が出来る(もちろん、他の要素もありますが、大概はここできまります。)と言われます。

よく「次世代CPU○○搭載!!」とか書かれている奴です。

でも、何が上位なのか、、、多分値段が高いほうが上位なのだろう。。。。
となるわけです。

このパソコンの心臓部、頭脳とでも言うべきCPUですが
現在流通しているパソコンに搭載されているものはメーカーによって
その能力でブランド名をつけています。

広く使われているのはIntel社のCPUでなじみが多いと思います。もう一社はAMD社ですが、あまり見かけないかもしれません。

CPUの性能はクロック数とコアの数で左右されます。

クロック数というのは一定時間の処理の速さを表していますので数値が大きくなるほど処理が早くなります。

コアというのは、この演算処理をする場所のことで、1つのCPUの中にもともとは1つだったものが、2つ、4つと設置されるようになりました。この複数のコアをもつことをマルチコアと呼び、特に2つはデュアルコア、4つをクアッドコアと呼びハイスペックであることを強調してきたようです。

コアが複数あると複数のアプリケーションを同時に動かすとき、分担が出来るようになりますから処理が早くなります。

ですから、コアの数が多いほど高性能といえると思います。

私たちがパソコンの仕様書でCPUの性能を見るとき目にするのはIntel社の商品名が使われていることに気づきます。

Celron,Pentium,Cora i3,Core i5,Core i7などです。

Celronは低コストでコストパーフォマンスが良いので激安パソコンといわれる種類に多く使われます。

Pentiumは一昔前のCPUの名称を引き継いでいますが、コアを2つもったCPUでCelronより高性能ですが性能的には下から2番目となります。

低廉価を別格として、一般に販売されているコンピュータに乗せられているCPUはCore i3,i5,i7ですが、性能的にも価格的にも低、中、高となります。

i3はデュアルコアが中心、i5はクアッドコアと呼ばれる4つのコアを持つタイプが中心で、このタイプが中心です。

i7はクアッドコアで更に1つのコアに複数の処理をさせるハイパースレッディングという機能を付与し、沢山の処理を同時に行えるようにしたCPUで上位型のCPUになります。

このi3,i5,i7はほぼ毎年のようにアップグレーされ2000番台(第2世代)から始まり現在(2017年11月)は8000番台(第8世代)まで発売されています。

どれを選んだら良いのかは、どんなソフトを使って、どれくらいの作業量が見込まれるかで異なってきます。

自分がやりたいこと、使いたいソフトなどを決めて、ネットなどで大体の概要をつかみ、詳しくはパソコンショップで相談する。そして購入は、ネット、パソコンショップの両方で価格を調べた上で購入されることをオススメします。

Panasonic レッツノート

富士通 ノートPC一覧

Lenovo ノートパソコン

DellのNew XPS13_9370(2018/1/26発売)

HPノートPC Windows 10搭載 最新モデル

家電
スポンサーリンク
インテリア_夏のラグ
ベルメゾンネット

【インテリア_夏のラグ】
涼やかに模様替えしましょ♪

爽やかな風合いのキルトラグ、リネン・コットン素材など夏のラグが勢揃い!

【ギフト_父の日ギフト特集】
ベルメゾンネット

【ギフト_父の日ギフト特集】
感謝の気持ちを贈り物にのせて。

人気のフラワーギフトやお酒・グルメをラインナップ!

夏の快眠寝具
ベルメゾンネット

【インテリア_夏の快眠寝具】
ひんやり素材でぐっすり睡眠

接触冷感素材の敷パッドや贅沢な肌触りのガーゼケットなど、熱帯夜対策に★

シェアする
#mebarujiroをフォローする
Ts Memo
タイトルとURLをコピーしました