スポンサーリンク

プラセンタ

健康
この記事は約2分で読めます。

プラセンタ

あまり馴染みの無い言葉だったのが、美容に効果のある成分として商品名に使われるようになり、テレビコマーシャルでも1日に1回は耳にするようになっています。

このプラセンタは、哺乳類の胎盤をしめし、この胎盤には様々な栄養素や身体維持に有用な成分が含まれています。

この胎盤の栄養に関しては、家畜の出産シーンなどでも見られるように、人間以外の哺乳類は出産後本能的に自分の胎盤を食べ、出産による体力の低下の回復、乳授分泌を促すホルモン分泌促進を図ることが知られています。

胎盤から抽出した成分(胎盤エキス)をプラセンタと呼ぶことが一般的になり、医療用医薬品やサプリメントなどに利用されているわけです。

この材料となる胎盤は、ヒト由来のもの、豚由来のもの、馬由来のものが殆どですが、ヒト由来のものは、医療用の医薬品しかありません。

サプリメントや化粧品に使われるものは、以前は牛由来のものもありましたが、現在はほとんどが豚、馬由来のものです。

割合的には、食用である豚由来のものが多かったようですが、豚より馬のほうが平熱が高く雑菌の発生率も低いということで、安全管理、品質管理の行き届いた馬由来のプラセンタに移行しているようです。

プラセンタを医療として人体に投与する場合は、更年期障害・乳汁分泌障害の改善薬として用いられたり、慢性肝疾患における肝機能の改善・肝再生促進作用・肝障害抑制作用・抗脂肝作用・肝線維化抑制作用などの肝機能を改善・高めるために用いられていますが、自由診療となるそうです。

また、抗疲労作用、創傷治療促進作用があり、局所注射をすると、創傷治癒が促進されることから、美容外科・形成外科領域・歯科領域で用いられるそうで、歯科領域では、歯周病や抜歯後の治癒促進、口内炎治療に用いるそうですがこちらも自由診療となります。

プラセンタエキスを皮膚に直接塗布することで、皮膚炎症の改善効果・メラニンの生成抑制効果・ターンオーバーの促進効果が見込まれ、有望な抗老化素材としても見込まれるので美容液として注目を浴び、沢山の製品が売り出されています。

これが、先にお話したテレビCMでおなじみの物のようです。

この美容液と同じく美容関係のサプリメントして経口摂取するプラセンタサプリも沢山あります。

ただ、経口摂取した場合消化器官で、殆どたんぱく質として消化されてしまうから効果は望めないなどの否定的なコメントも多かったですね。

逆に有用性を示した実験結果などもあり、経口摂取に関しては不確定なことも多いようです。

⇒ 美容におけるプラセンタ

 

 

 

 

 

健康
スポンサーリンク
インテリア_夏のラグ
ベルメゾンネット

【インテリア_夏のラグ】
涼やかに模様替えしましょ♪

爽やかな風合いのキルトラグ、リネン・コットン素材など夏のラグが勢揃い!

【ギフト_父の日ギフト特集】
ベルメゾンネット

【ギフト_父の日ギフト特集】
感謝の気持ちを贈り物にのせて。

人気のフラワーギフトやお酒・グルメをラインナップ!

夏の快眠寝具
ベルメゾンネット

【インテリア_夏の快眠寝具】
ひんやり素材でぐっすり睡眠

接触冷感素材の敷パッドや贅沢な肌触りのガーゼケットなど、熱帯夜対策に★

シェアする
#mebarujiroをフォローする
Ts Memo
タイトルとURLをコピーしました