ライトプラン 詳細はこちら

フットケアクリーム

前の記事で脚の冷えやむくみのセルフケアをご紹介しました。

その方法として、家庭用のフットマッサージ器を利用するとか自分でリンパドレナージュの仕組みを理解してマッサージをすることをご紹介したわけですが、そこまでお金をかけたり、本格的にしなくてもと躊躇する方が多いの事実です。

せいぜいフットケア用のクリームを塗るくらいでできないかなぁと考えるものです。(私もそうなのですが(^^; )

フットケアクリームというもの結構たくさんあります。

これらのフットケアクリームは保湿や硬くなった角質を改善することを目的とするものが多いです。

足の悩みとして多いのがカサカサになった皮膚や、角質化した踵、足の臭いなどがあり、多くのフットケアクリームはそれらの症状を総合的にケアするもの、特にひとつの悩みに特化して特異な成分を配合したものなどがありますが、なかなか足の冷え、むくみを改善することを目的としたクリームがないのも事実です。

乾燥には保湿成分、足の臭いには消臭成分、角質対策には角質を取り除く成分や柔らかくする成分を含んだものを選びます。マッサージに適したものとしては肌の滑りをよくする油分の多いものとなります。そういう中で肌に優しい天然成分、材料でできているものが人気が高いようです。

しかし、脚の冷えを改善してくるれる成分が入ったものはなかなか見当たりません。

塗ったり貼ったりして温める成分というと温湿布などに含まれる温感成分と呼ばれるものを想像しますね。この温感成分の代表的なものとしてはトウガラシエキス、グリセリンなどがありますが、マッサージしている時だけでなく温感が持続するものが成分が配合されている方がよいでしょう。また、温感といっても、唐辛子を想像するとお分かりいただけると思いますが痛点を刺激されると痛みに変わることがありますから注意が必要です。

脚の冷えとむくみを解消するには

適度にじわじわと温めてくれ、その温感が持続するような成分。
むくみの原因となる老廃物を排出しやすくするため簡単なマッサージとともにリンパ管を刺激する成分。
加えて保湿成分。

それらの成分が天然成分で最終的には合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラペン、シリコンなどを使わずに作られたフットケアクリームが良いのですね。

探してみました。

これなどいかがでしょう。 ⇒ ルピエライン

ルピエライン|高齢者の足のむくみ・冷え解消クリーム

夜寝る前に軽くマッサージをしながら寝ると、温感が持続し朝にはすっきりとした脚に出会えるなんていいですよね。

Follow me!