ライトプラン 詳細はこちら

爪やすり、かかとやすり

職業柄人の身体を触ったり、人に手を見せる職業の場合、爪の手入れは欠かせないといいます。

これは、女性に限ったことでなく、男性でも爪をきれいに保っておくことは必要です。

医療関係のお仕事の場合は、特に患者さんに手を見せることも多く、汚い爪であったり、がたがたの爪だと見た目で不快感を与えますし、不潔だと信用を失うことになります。

爪用のマニュキアを使用する人もありますが、爪ばかり気にして手入をするというわけにもいきませんので爪やすりでの手入が時間も短くきれいに仕上がるので採用している人が多いです。

一言で爪やすりと言っても様々なものがあり、目的によって選ぶものが変わると思いますが人気が高いのがガラス製の爪やすりです。

5セカンズシャイン 爪やすりという名のとおり、5秒で輝いた爪になるという優れもの。

ガラス素材を0.01mm単位で加工した特殊構造なので、短時間仕上げにも関わらず、爪先や表面を整えてくれ凸凹爪や縦線などのケアも出来る上、輝くきれいな爪ができるという便利なグッズ。

メンテナンスも水洗いでOKですから手軽です。

加えて、この5セカンズシャインから、踵などの角質を削る5セカンズシャイン(かかと削り)が発売になりました。

やすりとしての構造は爪磨きと同じで、面積が広く形もかかとが削りやすくしてあります。

角質を削るやすりも、ダイヤモンドやすりなどで目の細かいものもありますが、すぐ削りすぎになり痛みが出たり、傷になったりすることもあります。

この5セカンズシャインの場合は、目は更に細かく皮膚に触れる面は平たく加工してあるため痛みはないというのが大きな特徴ですね。

女性も、男性も皮膚の角質化で悩んでいる人は多いですから、これも人気がでることは間違いなさそうです。

今までの爪やすりとかかとヤスリ

Follow me!