ライトプラン 詳細はこちら

デコパージュ

DIYの浸透とともに、いろいろな技法やアイテムが登場し、男性だけでなく女性の間でも話題になったり、人気になったりしています。

デコパージュというのもそんななかの一つです。

耳慣れない言葉ですが、デコパージュとは、気にいった図柄の紙を切り貼りして、身近にあるモノをキレイに可愛くしていくことといえます。

例えば、右の写真のように缶詰のカンカンにきれいな図柄の紙を貼って作るとオリジナルの容器になります。

このデコパージュに必要なモノは
・図柄の入った薄い紙(ペーパーナプキンなど)
・専用のデコパージュ液
・小皿
・筆
・ハサミ
・デコパージュする対象物

この専用のデコパージュ液は用途によってはいろいろな種類もあるようですが、まずやってみようと始める初心者の方なら100円ショップで対象物以外は全て揃います。

解説本と、基本セットが組み合わされた⇒デコパージュはじめてセットBOOK / 9784800248800 ・宝島社 などもオススメですね。

最近は人気で、デコパージュ用の紙ナプキンなどを集めてコーナーを作っている100円ショップもあるようです。

やり方はここでは簡単に説明しておきます。

1.ペーパーナプキンの印刷面をはがしとる。
2.貼り付ける対象物の大きさに合わせて、1をハサミでカットする。
3.デコパージュ液を小皿に適量出し、対象物に塗る。
4.カットしたペーパーナプキンを対象物に貼り付ける。
5.4の上からデコパージュ液をしっかり塗る。
6.デコパージュ液が乾いたら完成。

最初は、貼りやすい簡単なモノから始めて、徐々に色んなモノに挑戦すると良いでしょうね。

カバン、靴なども出来るそうですよ。

ちゃんと習いながら身につけたいというなら
RHKトータルアカデミーにはデコパージュ初心者講座と認定講師資格が取れるコースがあります。

もう一つは日本パーツアカデミー主催のデコパージュ資格講座で、こちらは基礎から最終的に認定講師資格の取得まで指導してくれます。

資料請求は無料です。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする