ライトプラン 詳細はこちら

ジビエ

最近良く耳にするジビエ料理。

ジビエというのは「狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である」ということらしいです。

私達日本人の生活の中でも、猪、鹿、鴨は昔から食べられていて、なじみがあるのではないでしょうか。

流通、文化交流が盛んになり、外国の料理が日本でも食べれるようになってからは、鳩、アヒル、ウズラ、キジ、ライチョウ、ヤマシギ、兎、クマ、アライグマ、ダチョウなど様々な動物が料理として登場しています。

国によっては天然記念物になっていたり、禁猟であったりするのでどこの国でも食べれるというわけではないようです。

珍味、ゲテモノといわれるような蛇、ワニをはじめ、まだ、調理法が確立していない日本では外来害獣、魚なども料理するという試みもあるようです。

また、ジビエ料理を特産にという町おこしも始まっています。⇒信州ジビエ

野生にしろ家畜にしろ、私達人間が、他の生き物の命を頂いていることには間違いありませんから、おいしく頂いて恵に感謝する気持ちはなくさないようにしたいですね。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする