ライトプラン 詳細はこちら

真空パック機

食べ物を作りおきしたり、新鮮な食材を保存するのには、冷蔵、冷凍という方法をとることが多いですが、その折に真空にし空気に触れないようにすると、保存期間を延ばすことができます。

家では父親が魚釣りをすることをご紹介しましたが、釣果を保存するのにもこの真空にするといことが効果的です。

魚の鮮度は、締めてからの処理の仕方でずいぶん違いと言われますが、内蔵やエラを取り、魚の姿のままで保存する場合は、しっかりと水気を取り、金属バットに入れてラップをして冷凍庫にいれ急速冷凍させ、その後真空パックにすると良いのだそうです。

切り身の場合は、冷凍する前におりをしっかりと取り、真空パックして冷凍すると、氷やけしないっていいます。

どちらにしても、真空パックをすればもちが3倍違うといいますから、家ではおいしい魚を食べれています。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする